トップページ > ニュースリリース

ニュースリリース

2018.06.21.
展示会情報

日本薬物動態学会第33回年会 企業展示

日本薬物動態学会第33回年会/MDO国際合同学会に出展致します。
会期: 2018年10月1日(月)〜10月5日(金)
会場: 金沢( 石川県立音楽堂)
ビオブリッジ(株)のブースに是非お立ち寄り下さい。

2018.05.31.
展示会情報

日本農薬学会第43回大会 ランチョンセミナー

2018年5月25日-27日に秋田県立大学秋田キャンパスで開催された 日本農薬学会第43回大会においてランチョンセミナーを実施しました。
ご聴講下さいました皆様に感謝申し上げます。
演題および演者:
「農薬使用者に対する影響評価としてのin vitro経皮吸収試験 ”Dermal Studies: Risk Assessment for Plant Protection Products”」
Ray Cooke (Principal Scientist, Metabolism, Pharmaron UK)

2018.04.27.
展示会情報

CPhI Japan 2018 国際医薬品原料・中間体展 出展(2018.4.18-20)

2018年4月18日(水)、19日(木)、20日(金)の3日間、東京ビッグサイトで開催された「国際医薬品原料・中間体展(CPhI Japan)2018」に出展致しました。ビオブリッジ(株)のブースへお立ち寄りくださいました皆様に感謝申し上げます。

2018.02.09.
お知らせ

社名変更のお知らせ Wavelength Enterprises Ltd.(旧社名:Perrigo API社)

このたび、弊社が日本代理店を務めておりますPerrigo API(イスラエル)はSK Capital(米国)からの買収を経て、Wavelength Enterprises Ltd.と社名変更をいたしましたので、お知らせいたします。

 

この度の買収によりWavelength Enterprisesの経営独立性は維持され、財政の強固なバックアップにより経営の拡大を図っていく事になります。また、弊社も日本代理店として継続して参ります。

 

今後ともさらなるご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。

2017.11.20.
お知らせ

社名変更のお知らせ Quotient Sciences

弊社が日本総代理店を務める臨床試験および製剤製造の受託会社であるQuotient Clinical(Nottingham, UK) は、CDMOのCo-Formulate (UK)、QS Pharma (US) および臨床CROのSeaView Research (US) の買収を経て、2017年11月10日より新しい会社名Quotient Sciencesとして新生致しました。

 

続けて11月14日にCDMOであるPharmaterials (UK) も取得し、イギリスとアメリカで合計6か所の拠点、700名を超える従業員を有するに至りました。

 

Quotient Sciencesでは製剤処方検討、治験薬製造、臨床薬理試験を一貫してお引き受けできることを強みとしており、さらには商用製剤の製造にも対応しております。今後ともさらなるご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。

 

なおこの度の社名変更はブランド統一が目的です。日本での活動内容に変更はございません。

2017.09.28.
お知らせ

Perrigo API Ltd社 買収先決定のお知らせ

弊社が日本代理店を務めておりますPerrigo API Ltd(イスラエル)の買収先が米国のファンド会社SK Capital社に決定しました。買収の完了は2017年末を予定しております。

 

この度の買収によりPerrigo APIの経営独立性は維持され、財政の強固なバックアップにより経営の拡大を図っていく事になります。また、弊社も日本代理店として継続して参ります。

 

詳細はSK Capitalのwebsite:
https://skcapitalpartners.com/sk-capital-announces-agreement-to-acquire-perrigo-company-plcs-active-pharmaceutical-ingredients-business/

 

今後ともさらなるご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。

2017.1.5.
お知らせ

Pharmaron UK Ltd 社名変更のお知らせ

Quotient Bioresearchは2017年1月1日に社名をPharmaron UK Limitedへ変更致しました。

既にご案内の通りQuotient Bioresearchは2016年2月にPharmaronに買収されており、この 度の社名変更はブランド統一が目的です。
日本での活動内容に変更はございません。
今後ともさらなるご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。

2016.9.1.
お知らせ

Hypha Discovery Ltdとの日本国内における総代理店契約締結のお知らせ

2016年9月1日より弊社ビオブリッジ株式会社はHypha Discovery Ltd(所在地:英国Uxbridge)の日本総代理店となりました。

Hypha Discovery Ltdは微生物を利用したバイオトランスフォーメーションにより代謝物生合成、天然物 合成、リード化合物の多様化検討などを行っております。

Hypha Discoveryに関するお問い合わせはこちらへお願い致します。

担当:

大野・佐藤

TEL:

03-3265-9051

メール:

info@biobridge.co.jp

2016.4.4.
お知らせ

AgroChemexとの日本国内における総代理店契約締結のお知らせ

2016年4月4日より弊社ビオブリッジ株式会社はAgroChemex(所在地:英国Essex)の日本総代理店となりました。

AgroChemexは環境毒性試験施設と研究農場を保有しており、農薬登録のための各種試験に対応して います。対応試験については弊社ホームページの業務案内ページにも掲載しています。

AgroChemexに関するお問い合わせはこちらへお願い致します。

担当:

大野・佐藤

TEL:

03-3265-9051

メール:

info@biobridge.co.jp

2016.2.5.
お知らせ

Quotient Bioresearch買収のお知らせ

弊社が日本代理店を務めておりますQuotient Bioresearchが中国の大手CROであるPharmaronに買収されました。

Quotient Bioresearchが提供するラジオアイソトープ標識体の合成および代謝試験の受託事業に変更はございません。

引き続き弊社がQuotient Bioresearchの日本代理店を務めて参ります。

本件に関するお問い合わせ先
ビオブリッジ株式会社 Quotient担当 大野・佐藤
TEL: 03-3265-9051  メール: info@biobridge.co.jp

2013.1.7.
お知らせ

ビオブリッジ株式会社 事務所移転

弊社は事務所を移転し、2013年1月7日より新事務所での営業を開始しております。


新事務所:〒102-0084 東京都千代田区二番町8番地3 二番町大沼ビル3F
(電話・FAX番号の変更はございません。)


これを機に社員一同ますます社業に精励する所存でございますので今後とも倍増のご支援ご指導を賜りますようお願い申し上げます。